FMVA   農場管理獣医師協会  
トップページ
お問い合わせ
FMVA
システム紹介
消費者の皆様へ
生産者の皆様へ
獣医師の皆様へ
小売店の皆様へ
牛健康管理証明書
FMVA認証牛
牛耳番号検索
消費者閲覧サイト
svrホームページ

FMVA認証牛 オンラインショッピング
●生産者情報●(50音順)
荒井牧場 別ウィンドウが開きます
石田牧場 別ウィンドウが開きます
岩久保牧場 別ウィンドウが開きます
内田畜産 別ウィンドウが開きます
小賀野牧場 別ウィンドウが開きます
岡本畜産 別ウィンドウが開きます
小澤牧場 別ウィンドウが開きます
(有)上里ファーム 別ウィンドウが開きます
櫻井畜産 別ウィンドウが開きます
(有)GM牧場 別ウィンドウが開きます
(株)ジェイビー 別ウィンドウが開きます
島方牧場 別ウィンドウが開きます
嶋村畜産 別ウィンドウが開きます
スーパー太一牧場 別ウィンドウが開きます
関口牧場 別ウィンドウが開きます
(有)田中畜産 別ウィンドウが開きます
堀田牧場 別ウィンドウが開きます
(有)宮下畜産総合サービス 別ウィンドウが開きます
宮下牧場 別ウィンドウが開きます
HOME > 入会案内
入会案内
農場管理獣医師協会は、消費者に畜産物の"安心、安全"を提供する視点から、コンプライアンスを重視し、生産者、消費者、動物、環境及び地域社会との共存を理念として掲げ、日本獣医師会、行政及び関係各機関と連携し、会員相互の情報を共有、交換する場として設立致しました。消費者の信頼性を高めるために、我々は動物用医薬品の指示書の厳正な発行と適正な使用、安全の証明された飼料の給与や健康的な飼育方法など農場の管理全般について助言、指導する役割を積極的に担う事が必要と痛感しております。

設立以来、食肉の安全を守るため下記の活動に取り組んでおります。

1   飼育環境の検証
2   個体や農場の指導・認証作業
3   店頭監視
4   会員の協賛と研鑽
5   健康管理証明書専用用紙の販売

下記の会則をご確認いただき、ご入会をお願い申し上げます。

規約
第1条   名称
    本会は農場管理獣医師協会と称し、事務局は埼玉県本庄市西富田1011-3 IOC 本庄早稲田リサーチパーク V207に置く。
第2条   目的
   

本会は、生産段階においては法令を遵守し、環境に配慮し、動物愛護の精神を守り、地域社会と調和の取れた適正で優良な飼養管理を行うように農場を管理、指導するとともに蓄積された生産情報の検証を行い、流通段階においては法令に定められた、若しくは自主的に公表する表示内容の検証を行い、以て消費者に安心で安全な畜産物を提供することを目的とする。

第3条   事業
    本会は以下の事業を行う。
  1. 会員獣医師関与農場の飼養管理状況および蓄積する情報に対する会員相互による検証事業
  2. 会員獣医師関与農場由来畜産物の小売店頭表示の監視員による検証事業
  3. 当協会規定に基づく農場認証並びに個体認証事業
  4. 許可表示用紙など、関連物品の販売事業
  5. 会員獣医師の動物用医薬品指示書発行に関する事業
  6. 会員相互の交流と学術研鑽の場を提供する事業
  7. その他、目的を達成するための広報活動などの事業
第4条   会員
    本会の会員は以下のもので構成し、入会を希望するものは役員会の承認を得るものとする。
  1. 正会員
    正会員は日本獣医師会地方会会員獣医師であるものとする
  2. 賛助会員
    賛助会員は当協会の目的に賛同する法人または個人とする
  3. 学生会員
    学生会員は当協会の目的に賛同し、将来産業動物分野を指向するもので、所属大学の了承を得たものとする。
第5条   役員
    本会に次の役員を置く。
会長1名、副会長1名、理事若干名、監事1名、相談役若干名
第6条   役員の職務
    会長は会を代表し、会務を総括する。副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時は、その職務を代理する。
第7条   役員の選任
    役員は、正会員の中から会員の互選により総会において選出する。但し、相談役は非会員でも役員会の推薦を受けて、総会で承認されれば選任できる。
第8条   監視員
   
  1. 本会の事業を適正に遂行するために農場及び小売店頭の査察をする監視員を置く
  2. 監視員は役員会において正会員及び本会の目的に賛同する消費者(モニター)から選任する
第9条   役員および監視員の任期
    正副会長、理事、監事、相談役、監視員の任期は2 年とするが再任は妨げない。
第10条   会議
   
  1. 本会の会議は、総会、役員会とし、会長が招集する
  2. 議決は正会員の多数決をもって行う
  3. 通常総会は毎年会計年度終了後速やかに開催し、必要に応じ臨時総会を開催できる
第11条   会計年度
    会計年度は毎年4月1日から3月31日とする。
第12条   経費
    本会の経費は、会費、事業収入及び補助金等を以ってあてる。
 
第13条   会費
    入会金、会費は総会に諮り決する。
第14条   事業の実施
   
  1. 本会の事業は会員が主体となり行うが、必要と認められる場合は外部に委託できる
  2. 事業実施に係る費用は事業収入の内から支払う
第15条   その他
    規約に定めの無いことは役員会もしくは総会において決する。
  平成19年05月10日 施行
平成19年12月14日 改訂
平成23年6月1日 改訂

このページの先頭に戻る
協会案内
入会案内
プライバシーポリシー
リンク集
お問い合わせ
飼育管理マニュアル[PDF]
農場管理獣医師セミナーテキスト[PDF]
農場管理獣医師協会が取り組み農場HACCP
ブログ
管理者サイト ログイン
埼玉県本庄市児玉町
吉田林866