FMVA   農場管理獣医師協会  
トップページ
お問い合わせ
FMVA
システム紹介
消費者の皆様へ
生産者の皆様へ
獣医師の皆様へ
小売店の皆様へ
牛健康管理証明書
FMVA認証牛
牛耳番号検索
消費者閲覧サイト
svrホームページ

FMVA認証牛 オンラインショッピング
●生産者情報●(50音順)
荒井牧場 別ウィンドウが開きます
石田牧場 別ウィンドウが開きます
岩久保牧場 別ウィンドウが開きます
内田畜産 別ウィンドウが開きます
小賀野牧場 別ウィンドウが開きます
岡本畜産 別ウィンドウが開きます
小澤牧場 別ウィンドウが開きます
(有)上里ファーム 別ウィンドウが開きます
櫻井畜産 別ウィンドウが開きます
(有)GM牧場 別ウィンドウが開きます
(株)ジェイビー 別ウィンドウが開きます
島方牧場 別ウィンドウが開きます
嶋村畜産 別ウィンドウが開きます
スーパー太一牧場 別ウィンドウが開きます
関口牧場 別ウィンドウが開きます
(有)田中畜産 別ウィンドウが開きます
堀田牧場 別ウィンドウが開きます
(有)宮下畜産総合サービス 別ウィンドウが開きます
宮下牧場 別ウィンドウが開きます
HOME > 生産者の皆様へ
生産者の皆様へ
あなたが飼育されている肉牛に第三者認証牛という新たな付加価値をつけませんか?

農場管理獣医師協会では、生産者の皆様が飼育されている肉牛の諸情報の蓄積・管理をおこない、第三者の立場から獣医師が情報を検証し、一定の規定を満たした牛に対し認証を与える第三者認証システムに取り組んでおります。特定JAS法などには第三者認証の義務はありませんが、第三者である農場管理獣医師協会が認証をおこなうことで、生産者の皆様はより正確な情報開示がおこなえ、今飼育されている肉牛に第三者認証牛という新たな付加価値をつけることができます。

3Sdbnシステムの提供するサービス
項目 料金 備考
農場生産データ蓄積 ¥70/頭/月 農場、利用契約
使用薬品申告書給与飼料申告書 農場、全ての個体情報
農場紹介ホームページの開設 約3万円 農場、所定のスタイル、任意
「FMVA 健康管理証明書」発行 ¥3,000/頭 肉卸会社、枚数に制限無
農場情報、「FMVA 証明書」閲覧 消費者用、農場HPにリンク
動物用医薬品指示書作成
システム
農場、管理獣医師

  • 農獣協の課す利用料金は農場に対して管理料として70円/頭/月であり、出荷までの合計は多くても2,500円程度である。
     
  • 農獣協の課す健康管理証明書の発行料は牛肉卸売業者に対して1頭当たり3,000円であり、枚数に関係なく定額である。
     
  • 農場から小売店の店頭に健康管理証明書を提示するまでにかかる費用の合計は5〜6千円であり、生産側、流通側でおおよそ半々の負担となるが、シールなどをパッケージに貼付する費用より低額である。
第三者認証の流れ
1   認証を与えるために必要な情報の蓄積・管理などに必要なソフトやプログラムなどは、有限会社埼玉ベテリナリーリサーチのホームページから無料でダウンロードできます。 (別途管理費は有料となります。)
2   そのソフトを利用して生産者の皆様にはきちんとした管理記録をつけていただきます。
3   かかりつけの管理獣医師ににその内容を確認してもらい、認証を受けます。
4   認証を受けた牛群管理情報、個体情報などを3Sdbnシステムに蓄積します。
5   牛の出荷時に第三者である農場管理獣医師協会が、3Sdbnシステムに蓄積された情報から、その生産履歴を検証し、農場管理獣医師協会の基準に照らし合わせ、生産段階での安全性について第三者認証を行います。
6   出荷し、枝肉になった段階で第三者認証の証明書が発行されます。
7   枝肉を購入した問屋、牛肉卸、小売店の皆様はその証明書を当ホームページでダウンロードし、店頭に掲示いだけます。
8   消費者は当ホームページで、購入した牛肉の健康管理証明書を閲覧することができます。

情報開示について
農場管理獣医師協会では、以下の点を検証し、第三者認証を行います。
 
  • 獣医学的、また動物福祉の面から見て正しく管理されていたか。
     
  • 予防衛生上のワクチンなど、動物用医薬品の使用について法令で定めた基準を遵守しているか(予防衛生、幼令時の個体治療内容など細かな情報の開示は致しません)
このページの先頭に戻る
協会案内
入会案内
プライバシーポリシー
リンク集
お問い合わせ
飼育管理マニュアル[PDF]
農場管理獣医師セミナーテキスト[PDF]
農場管理獣医師協会が取り組み農場HACCP
ブログ
管理者サイト ログイン
埼玉県本庄市児玉町
吉田林866